日本初上陸! パリのおいしい日常がやってくる!

2013年、LIBERTÉは、オーナー・創設者のミカエル・ベニシュー(Mickael Benichou)によってフランス パリ10区のサンマルタン運河近くにある、若手のクリエーターや企業家など、新しい感覚のライフスタイルを持つ人々が集まるエリアに、フラッグシップストアとしてオープンしました。 パリはブーランジェリーだけでも1,200店以上存在し、世界で最も競争の厳しいパティスリー・ブーランジェリー市場です。LIBERTÉはオープン以来わずか3年の間に、「バゲット・トラディション」や「パン・オ・ショコラ」、「クロワッサン」、「タルトシトロン」など各部門のコンテストや口コミなどで常に上位に入るほどの実績から、人気店の地位を確立しています。
LIBERTÉの世界展開1号店として2018年3月24日(土)に東京本店を上品で瀟洒な住宅街を背景にしながら、多様な魅力を有する街、東京・吉祥寺にオープンしました。

「透明性」「親近感」「品質」を大切にする
パティスリー・ブランジェリー

LIBERTÉは、どこか懐かしさを感じさせる素朴な見た目とシンプルで飽きのこない優しい味として、いつも店内は老若男女問わず賑わい、パリの人々を魅了しています。伝統的な製造方法を守りながらも、若手も含め職人同士が互いの意見を尊重し、お菓子作りの繊細さを軸にした丁寧なものづくりを心がけています。お客様に毎日食べて欲しいという想いから生み出されるスイーツやパンは、店内にあるオープン工房で作った安全でフレッシュなもののみを提供しています。 人々の生活に寄り添うパティスリー・ブーランジェリー、それがLIBERTÉです。

パリの日常をそのままに
「LIBERTÉ東京本店・吉祥寺」オープン

1階は、店内にあるオープン工房で毎日作られるフレッシュなスイーツやパンのみを販売します。2階にはLIBERTÉとして初めてとなるカフェスペースを設け、ここでしか食べられない“オリジナルメニュー”を提供いたします。
パティシエやブーランジェなどの垣根を越えて若手職人たちが互いを尊重し、パリ本店の技術・想いを受け継ぎ、日本人ならではの細やかな手仕事で作り上げます。
パリ本店と同様に、「透明性」「親近感」「品質」を大切に、日常生活をおいしく彩るスイーツやパン、そしてカフェメニューをお届けいたします。『100年前からそこにあるかのような、親近感のある店』として、日本でも吉祥寺の皆様に愛され、生活に根づいた店づくりを目指してまいります。